血液サラサラ効果と脂肪燃焼効果があるコーヒー!積極的に取り入れて燃えやすい体作り | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

コーヒーの脂肪燃焼効果最近、コーヒーを1日に3~4杯飲むことを勧める記事を目にすることが多くなりました。
よく知られるコーヒーの効果として、

●ガンにかかりにくい
●肝臓機能を向上させる
●心臓病や脳卒中のリスクを低下させる
●糖尿病(2型)の予防効果
●血液をサラサラにする

というものがありますが、私が注目するのは、コーヒーの脂肪燃焼効果
加齢とともに代謝が衰えて痩せにくくなる40代。積極的にコーヒーを飲んで、「脂肪を燃焼しやすい体作り」をしてみませんか?
それではまず、コーヒーの健康効果について見てみましょう。

コーヒーの摂取と死亡・死因の関連についての研究結果の発表

脂肪燃焼効果のあるコーヒー

●多目的コホート研究(JPHC研究)
新研究で明らかになった「コーヒーの健康効果」

平成2年と平成5年に、下記の保健所管内にお住まいだった方々のうち、ガンや循環器疾患になっていなかった40~69歳の男女約9万人を対象に、平成23年まで追跡した調査だそうです。

岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、東京都葛飾区、茨城県水戸、新潟県長岡、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、大阪府吹田

この調査は、コーヒーを飲む頻度を5段階に分けて調査されています。
コーヒーをほとんど飲まない群を基準に比較した結果、
1日に3~4杯のコーヒーを飲む人の死亡リスクは、まったく飲まない人のリスクに比べ24%も低い
という結果が報告されています。

なぜコーヒーを飲むことで死亡リスクが減るの??
それは、コーヒーに含まれる成分の薬理効果がすごいんですって!

●カフェイン(炎症予防・覚醒作用)
●ポリフェノール(抗酸化作用)
●クロロゲン酸(血液サラサラ効果)

coffee

こんなに素晴らしい効果のあるコーヒー。飲まない手はないですよね!
そして何より。コーヒーにはもう一つの、素晴らしい効果が期待できるんです!

コーヒーには脂肪燃焼効果がある!

コーヒーには、カプサイシンと同じような脂肪燃焼効果が期待できるんですって。
特に運動前にコーヒーを摂取すると、交感神経が優位になり体が活動的になるらしいです。
コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があるので、気分もすっきりして運動による脂肪燃焼の効果もアップしますよ!

糖分を含まないブラックコーヒーがダイエットにはおすすめ。
ドリップコーヒーで、100mg~200mgのカフェインとポリフェノールが摂取できるそうです。
ドリップコーヒー

コーヒーの香り成分=ピラジン酸が血管を若返らせる

コーヒーの香りにも秘密があります!
コーヒーの香り成分であるピラジン酸は血管内で血小板が固まるのを防いでくれる役割があるんです。

●コーヒーの香り成分ピラジン酸が血管をしなやかに保ってくれます。
●血流を改善して冷え性が緩和されます。
●結果、痩せやすい体質になれる!

coffee02

1日に3杯のコーヒーで痩せ体質を手に入れよう!

毎食後にコーヒーを飲むのはいかがですか?
脂っこい食事や糖分多め(炭水化物)を摂取した後は、血液がドロドロになり、血管内で血が固まりやすくなるんですよね。そんな時にコーヒーを飲めば、血液サラサラ効果が期待できます。

ひつこいようですが、出来るだけ糖分は控えめに。
ブラックでコーヒーを飲むことをお勧めします。

そうえいば、私の周りのスレンダーなアスリート達は、みんなブラックコーヒーを好んで飲んでいます!
1日4杯以上のコーヒーの摂取は、反対に胃がんのリスクを高めることがあるそうです。
何事もバランスが重要ですので、無理なコーヒー摂取は避けてくださいね♪
ブラックコーヒー

関連記事

Profile

運営者: Reiko 40代 既婚 会社員
ページ上部へ戻る