これは手軽で簡単、塩分を気にするダイエッターにおすすめです。タニタ食堂監修の減塩みそ汁 | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

少し涼しくなってきましたね。ふっと気が緩み、夏の疲れが出始める頃ではないでしょうか。
私はこのブログに書いているとおり、長期的なダイエットに取り組んでいます。
若い頃から、リバウンドを繰り返してきましたので、もう無理なダイエットをするつもりはありません。

無理なく、健康を重視して少しずつ痩せれたらいいなと思って頑張っています。

さて。腎臓が強くないため、少し気を抜くと体がむくんでしまうので、出来る限り塩分を控える努力をしています。
アミノ酸やミネラル豊富なみそ汁はダイエット時の強い味方になるのですが、仕事をしていると朝食や昼食のために手作りでみそ汁を作る時間がない。。。市販のレトルトみそ汁は塩分が高いし。。ということで、何か良い商品は無いかな?と思っていました。

そんな私に友人が勧めてくれたのが、「タニタ食堂監修の減塩みそ汁」です。一般的な即席みそ汁に比べて、ナトリウムの量が10%ほど低いとのこと。フリーズドライなので昼食時にささっと手軽に作れるのも魅力です。さっそく4種類×10食を購入してみました。

4種類の減塩みそ汁

 ・あおさ
 ・オクラとめかぶ
 ・野菜
 ・なす

タニタ 減塩みそ汁

フリーズドライなので、器に取り出してお湯をそそぐだけ。さっと作れてすぐ飲める!継続するには手間の無いのが一番です。
フリーズドライみそ汁

お湯をそそぐだけで、ハイ出来上がり♪
tanita

みそ汁はダイエットの強い味方

味噌には体に必要なアミノ酸が豊富に含まれているんですって。アミノ酸は脂肪の燃焼を促進させたり、脂肪の蓄積を防ぐ効果があるそうです。ダイエットで食事制限している時でも、体に必要な成分はしっかり手軽に取り入れていきたい。毎回作るのは面倒だけど、フリーズドライのみそ汁なら、気が向いた時にサッと作れていいと思います。

今までトライしたダイエットに加えて早く満腹感を得るための方法を追加しますにも書きましたが、食前にみそ汁を飲むと満腹感が早く得られるんですよねー。

野菜たっぷりの手作りで、薄めのみそ汁を毎回作れればいいのですが。。。
働く私には時間がない!
なので、タニタさんの減塩フリーズドライみそ汁、ちょっと高かったけどお世話になってみます♪

お味のほうは?

タニタ食堂監修減塩みそ汁

うん、なかなか美味しいですよ!化学調味料不使用という点も気に入りました。味が薄い、という感じはしませんでしたね。ちょっとさっぱりしてるかな?という印象です。エネルギーは1食(7g)あたり、34kcal(あおさ)。問題なしです♪

ナトリウムの塩分換算式

最後に、ナトリウムを塩分に換算する式を書いておきます。

食塩(g)=ナトリウム量(mg)×2.54÷1000

(換算例)
ナトリウム 486mg=約1.2g

ではでは、今日も楽しいダイエットライフを♪

関連記事

Profile

運営者: Reiko 40代 既婚 会社員
ページ上部へ戻る