剥がれそうな爪、そのまま放置しています | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

2年前に爪周囲炎を患ってからというもの、なぜか足の爪トラブルが多発。→爪周囲炎(ヒョウソ)と診断されました。なかなか腫れが引かず膿んでいます
左足親指の爪周囲炎(ヒョウソ)は完治したものの、掃除機に足をぶつけて爪が剥がれたり。→剥がれた爪をくっつけておいたらキレイに再生しました(画像あり)

今回は、右足の親指の爪がスポーツ時の負荷によって、剥がれてしまいました!

スポーツの負荷で剥がれた爪

スポーツ時、足を踏み込んだ瞬間に突発的に負荷がかかってしまいました。痛っ!と思ったのですが、爪が剥がれている様子はありませんでした。ただ、痛みがひどくて!親指の爪が、ズキズキと痛み、眠れませんでした。

爪がズキズキ痛む

翌日、痛みは治まったのですが、スポーツをする度に、その痛みが発生するようになりました。
そして、少しずつ少しずつ、剥がれている部分が広がっていきました。

爪が皮膚から剥がれて浮いてきた

現在は一部分を残して、爪が皮膚から剥がれて浮いているいる状態です。
爪がはがれた
自分で剥がすには、まだくっついている部分がしっかりしていて剥がせません。皮膚科へ行けばニッパーで剥がれた爪を簡単に切り取ってくれるのですが、今回はこのまま放置して様子を見る事にします。

動画はコチラ 気持ち悪いので閲覧注意(汗

初めて爪のトラブルを経験した時は、怖くて焦りましたが、もう慣れてきました。炎症を起こしている痛みでなければ、慌てて皮膚科へ行かずに様子を見ても大丈夫ですよ。爪は必ず再生します。不要になれば自然に剥がれやすくなってきます。ただし、炎症を起こして赤くなる、腫れて痛む場合は、できるだけ早く病院へ行ったほうが良いと思います。

当ブログの爪周囲炎に関連する記事はこちら

ページ上部へ戻る