インフルエンザの痛みと戦うためのハーフリネン・ハンドメイドプチ抱き枕 | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

インフルエンザA型にかかってしまいました

インフルエンザA型

先週インフルエンザA型にかかってしまい、丸6日間自宅で寝込んでしまいました。周囲から「今年のインフルエンザは全身症状がキツいよー!」という噂を聞いていたので心の準備はできていたのですが、想像をはるかに超える苦しさでした。
 

高熱による体力消耗もさることながら、全身の関節痛と腰痛、頭痛、背中の痛み、肋骨周辺の傷みがひどく、とても辛い数日間でした。
 
今日は今回のインフルエンザA型の経過をたどるとともに、「インフルエンザによる”痛み”と上手くつきあう方法」についてです。

というか、ハンドメイドのプチ抱き枕が、寝込んだ私に優しかったわぁって話だったりして(^^;

熱の高さは=ウィルスと戦うためにセットされた温度

インフルエンザによる熱が上がりきるまでの悪寒は激しく、漫画の様に体がブルブル歯がガタガタとなりました

インフルエンザウィルスをやっつけるために私の体が設定した体温は、38.7度ほど。目標体温に到達するまで寒気は治まりませんでした。目標体温に到達すれば、次は体から熱を発散させるべく毛穴が開き汗で体温を適度に調整しようとするようです。
 
子供が小さなころ、熱を出すたびに見た光景です。寒い寒いと訴え、次は暑い暑いと訴える、あれです。
今考えると、お熱の第一関門は「熱が上がりきる前」かもしれませんね。特に子供は脳の発達が未熟なため、体温の上昇に上手く対応できず熱性痙攣を起こしたりしますよね。大人でも、熱が急激に上昇するとき、心身ともにとても負担がかかっているのだと思います。
発熱
 

辛かった体の痛み

熱が上がりきったあとは痛みとの戦いが始まりました。全身の関節痛はインフルエンザの典型的な症状ですが、今回は予期せぬ痛みも発現しました。
 
左肋骨(アンダーバストの部分)が針を刺したように痛み、息を吸うと激痛で動けなくなってしまうのです。特にうつ伏せに寝ると症状がひどくなりました。
小刻みにしか息をすることができず、どうなってしまうのか不安になったほどです。熱でふうふういいながらスマホで検索してみると「肋間神経痛」の症状がぴったりだということに気が付きました。

肋間神経痛

この肋骨の痛みは熱が下がるとともに消失しました。いまだ原因は不明ですが、体の弱い部分に痛みが出ることがあるという記載がネット上にあったので若干気になってます。あまりの刺すような痛みに、心臓病か?と思いましたが、致命的な痛みでなくて助かりました。
 
咳は日に日にひどくなり、呼吸困難になるかと思うほど激しい咳が続きました。熱は3日目にやっと37度代になりましたが、体中の痛みはなかなか治まらず、「もしかすると臓器に炎症を起こしているのでは?イナビルの副作用では?」と心配になるほどでした。
 
特に腰と背中の痛みが激しく、寝ていても起きていても痛くて仕方ありませんでした。痛みは結局、発症から丸5日間続き、生活の質を最大限に低下させ回復を遅らせる原因となりました。
 
痛みは悪いところに出る、というのはどうやら本当のようです。私は腰痛持ちですし、慢性的な広背筋の緊張状態保持者ですから。しかも、今冬のインフルエンザA型は「全身症状がキツイ」という周囲の噂にぴったりと当てはまってしまいました。やっぱインフルエンザは普通の風邪じゃないや。。。
 
病気をすると、寝るのも食べるのも、体力が必要だということを思い知らされます。日ごろは無意識に行っている日常行動ですが、実はすごくエネルギーを消耗しているってことなんですよね。
 

インフルエンザ罹患時の痛みの対処法

さて。痛みへの対処法ですが、私はお灸をして少し楽になりましたよ!熱がある時はオススメしませんが、熱が下がったあと、筋肉の痛みを軽減させるには良いと思います。※ただし痛みが内臓からくるものの場合は別です
 
首から腰まで、背骨を挟んで計6~8個のお灸をしましたら、ずいぶんと背中と腰の痛みが治まりました。
お灸

お灸はせんねん灸の「にんにく」を使っています。ちょっと部屋がにんにくっぽくなってしまいますけどね。
先端に着火してから裏のテープをはがし、皮膚に張り付けます。
慣れるまでは「アチチチチ!」ともがくことになるかもしれませんが、慣れると癖になりますよ。

せんねん灸
 

 
辛い咳はツボ刺激で撃退です。肩甲骨と肩甲骨の間には、咳を鎮めるツボが複数存在するそうなので、この部分を刺激すると良いそうです。私はヘアブラシ(固めの毛)でトントンとこの部分をたたきます。少し皮膚が赤くなりますが、心なしか咳がおさまりましたよ。
背中
 

 
あと、バスタオルを丸めた「プチ抱き枕」が役に立ちました。
腰の下に入れて寝るとストレッチになるし、横向きに寝る時に足に挟んだり、腕の下に置いたり。意識的に体勢を変えて筋肉の偏りを改善するには効果的な方法です。
 
私のプチ抱き枕は・・こんな感じ。
ハンドメイドの抱き枕
 
抱き枕
 
ハーフリネン(綿麻)は通気性がよく、洗濯してもすぐ乾くし、しわがあってもかわいいから好きなんです。バスタオルのままだとかわいくないから、お気に入りのハーフリネンで包めば、簡単かわいいプチ抱き枕の出来上がりです♪横向きに寝てテレビを見るときにも重宝しましたよー!
 
日ごろのストレッチにもいいですよ。首の下に敷いて寝るだけで、頚椎の歪みや背骨の矯正になるそうです。
 
健康な人の場合、インフルエンザにかかっても5~6日で治癒することがほとんどだと思います。辛い痛みを上手く軽減できるといいですよね!

お灸、背中トントン、プチ抱き枕。
インフルエンザの痛みと上手く付き合う方法でした♪

おっと、インフルエンザの顛末ですが、結局、発症から7日目に出社とあいなりました。食欲が落ちていて体力がなくなってしまってますが、ま、ひにち薬でしょう。

ノロウイルスも流行中なので、みなさんも健康に気をつけてどうぞご安全にお過ごしください。

関連記事

Profile

運営者: Reiko 40代 既婚 会社員
ページ上部へ戻る