柿を食べてアセトアルデヒトを撃退!おいしく食べて肝臓をいたわる、柿 | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

柿を食べて「飲まなかったことに!」できるわけないか

柿

柿の美味しい季節になりましたね。みなさんは熟した柿とカリっとした柿、どちらが好きですか?
私は熟した柿をズルズル食べるのが大好きです。
お酒がやめれない意志の弱い私ですが、せめて体をいたわろうと、せっせと柿を食べています。
柿は栄養たっぷりで、お酒を飲む人にはオススメの果物です。

柿の効能

・二日酔い防止
・余分な水分を体から追い出す(むくみ解消)
・便通を整える

柿には「タンニン」が含まれています。渋み成分であり、外的に使用しても消臭に効果のある成分です。
ビタミンも豊富で、この成分の相乗効果にプラスしてカリウムが利尿作用をもたらしてくれます。

二日酔いには柿、といわれますが、私は二日酔いになる前に「意識的に柿を食べる」ようにしています。
実はハイチオールCを飲むより効くような気がします。

柿の食べ方

私は熟した柿が大好きなので、果物屋さんで叩き売られているような熟した柿を購入します。
ヘタと種を取り出して、そのまま深皿に柿を入れて、スプーンで潰して液状にします。
ミキサーでドロドロにするより手間がかからないし、トロトロした食感で満腹感が得られますよ。
むくみを解消してダイエットにも効果を発揮してくれそうですね!

熟した柿

果物屋さんで叩き売られている熟した柿は、持ち帰る際に袋の中で既に爆発してしまうことも。
そんなときはプラスチックのお皿のまま袋に入れてくださいとお願いします。

ちなみに、スーパーで売られている柿の中で、なぜか時間が経過しても熟してこないことがあります。
何か防腐剤などの薬を使っているのか、品種改良の影響なのか。
自然のものは時間の経過に比例して形を変えるもの。
どうぞ質のよい柿で、栄養補給をなさってくださいね。

関連記事

Profile

運営者: Reiko 40代 既婚 会社員
ページ上部へ戻る