BMI値をわかりやすく。BMIが少し減りました!(身長のびました) | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

BMIはダイエットの指標となる数値

BMI(Body Massindex)は、ダイエットを始める時に確認しておいたい、ダイエットの指標となる数値です。
自分の体重と身長から割り出されます。

BMIの計算方法

BIM

※日本肥満学会が決めたBMIの判定基準
  ●BMI22を標準
  ●BMI25以上を肥満

BMIは22が標準値です。
25以上が肥満という判定です。

生命保険加入の条件項目に「BMI値が27以下であること」という規約が掲載されていた

日本肥満学会の定めたBMIの判定基準によると、BMI27は「肥満」ということです。
「健康を損ねている危険性がある」ということになるのでしょう。

BMI22~25が標準ということなので、私のBMI値23という数値は、適正だということですね。
BMIが標準値なのに、ぽっちゃりして見える。何が問題なのでしょうか?

それは、他ならぬ「体脂肪・内臓脂肪」の量が原因なのです。
脂肪は筋肉より軽く、体積が大きい
体重計だけでは、この部分がわからないんですよね。

そして、BMIの数値だけではなく、体脂肪とのバランスが大事なんです。

昨日、この本を買いました。
運動効果を最大限に引き出す 最強の食事
BMIと体脂肪率のマトリクス表が載っていました。
最強の食事

現在の私のBMIは23です。
体脂肪率が20以下だとアスリート体型、
体脂肪率が21~30だと適正という判定です。

”体重と体脂肪の両方を管理して減量していく”

これが大事ですよね。

関連記事

ページ上部へ戻る