上からの圧力が無いと、どんどん爪は巻いてしまうそうです | 40代からのダイエット&アンチエイジング

記事の詳細

先週、スポーツ中に少し腰を痛めてしまいました。
ギックリ腰とまではいかないものの、あきらかに「尾てい骨あたりの骨がずれた」感じです。
ランニングも、ウォーキングさえもできない状態。
「運動不足が巻爪の原因になる」とは良く聞く話です。これはヤバイ。
・・・忙しい仕事と買い物と家の往復だけで1週間が過ぎていきました。

運動不足が巻爪の原因になる

適度な圧力がないと、爪はどんどん端から皮膚に食い込むように巻いてくるのだそう。

私は、体を動かすのが好きで、じっとしていることはほとんどありません。
私の巻爪の原因とはリンクしないものの、

「もしかしたらこの1週間の運動不足で、巻爪が再発するかも」

と、少し不安になりました。

運動をしないと汗をかかないため、むくみやすい体質の私は、すぐに足がパンパンになります。
そこで、最近さぼっていた「ゆっくり入浴して汗をかく」ことを日々の課題としたのです。

サラサラの汗とベタベタの汗 生活習慣を見直して、質の良い汗をかくために実践している5つの方法

ゆっくり入浴して汗を搾り出した翌日は、
いつもの靴がゆるく感じます。きっと余分な水分が抜けて、むくみが軽減されているのでしょう。

靴の圧迫が少なくなるだけで、「巻爪再発の恐怖心」は薄らぎました。
圧迫がないと思っていても、無意識のうちに革靴によって締め付けられていたのかもしれませんね。

ぜんぜん伸びなかった爪も最近は順調に伸びてきているので、
このまま全快に向かってくれることと思います。

まずは、安定期に入った巻爪のことより、「腰痛」をなんとかしなきゃ、です。

関連記事

Profile

運営者: Reiko 40代 既婚 主婦
ページ上部へ戻る